前門の虎、後門の狼

はぁはぁ……
くそっ、追いつかれる!


「もう逃げられないよ」
猛虎拳伝承者、虎次郎!

「おっと、後ろにもいるぜぇ」
野獣流師範代、狼牙!

「前門の虎、後門の狼ってところか……さぁどうする?閃光丸」

前後がダメなら……左右があらぁ!

「そうはいきませんよ」
蛇毒術創始者、蛇々丸!

「絶対にぃ、通さないですぅ!」
ムチムチボイン、ホルスタイン乳子!

「前門の虎、後門の狼、左門の蛇、右門の牛ってところか……さぁどうする?閃光丸」

前後左右がダメなら……上下があらぁ!

「させぬ」
飛翔空隊、ハヤブサ隊長!

「モキューン☆」
地底獣、モグリン!

里の猛者が勢ぞろいたぁ……まいったね。
前門の虎、後門の狼、左門の蛇、右門の牛、上門の隼、下門の土竜か。

「閃光丸、大人しく盗んだ秘伝の書を渡せ!そうすれば命まではとらん」

ふん、甘く見られたものだ。
我が名は閃光丸! 我が進む方向が道となり光となるのだ!

「玉砕覚悟か……面白い! さぁどこへ進む、閃光丸よ!」





[問1]
あなたが閃光丸だった場合、前後左右上下どこへ進みますか?

[問2]
その理由を答えなさい。


「……教授、なんすかこれ」
「意識調査の一環だ」
「ちなみに教授ならどこですか?」
「無論、ホルスタインだ」

スポンサーリンク
マニッキ広告
マニッキ広告

シェアする

フォローする