モノ扱い

アナタはお金さえあれば私が手に入ると思ってるんでしょ? 人をモノ扱いしないでよー! ……なによそんなにへりくだって謝っちゃって。人を大物扱いしないでよー! 対等な関係でしょ私たち。……そう、そんなに私の言葉がアナタを傷つけていたなんて知らなかったわ。そんなに鋭利? って人を刃物扱いしないでよー! 刃物だけにキレるわよー! とはいえ、私も言い過ぎたわ。ごめんなさい。……なに? 顔になにかついてる? ちょ、ちょっとやめて! 変装なんてしてない! 人を偽者扱いしないでよー! あ、しかも今どさくさにまぎれて胸触ったでしょ。このケダモノッ! …………「人をケダモノ扱いしないでよー!」って言ってよー! 寂しいよー! ……えぇ、好きよ。大好き。幸せかって? 人を果報者扱いしないでよー! 私が果報者になるかどうかは、これからのアナタ次第なんだから。……え?! 結婚?! ……宜しくお願いします/// こ、これから書くの? 婚姻届? いいけど、緊張して手が震えちゃうわね。えへへ。あ、早速漢字間違えてるよ。うん。それ私の手。手だってば。ちょっとー! 人をMONO扱いしないでよー! 息子の名前「まとまる」にするわよー!



スポンサーリンク
マニッキ広告
マニッキ広告

シェアする

フォローする