花岡さんの恋愛五箇条

メゾン・ド・レミ~303号室~

 
今のわたしには武器が必要だ。
素手は無理、新聞はとってない、スプレーは自分が吸い込んでしまいそうでイヤ。
となると、やっぱりアレしかないわね。

ハンマー。

ふふふ、申し分のない殺傷力。
わたしは上段の構えをとり、壁に張り付いている虫に向って振り下ろした。
続きを読む


repeat after me?

メゾン・ド・レミ~304号室~

 
最初は後輩のアグリ君と部屋で酒盛りをしていたときのことだった。

(ドンッ ドンッ)

隣人が壁を叩いて威嚇してきた。
このとき俺らは「ポニーテールで叩かれたいか縛られたいか」という議題について熱い討論を繰り広げていたので少々うるさかったのだろう。
(ちなみに俺は叩かれたい派、アグリ君は縛られたい派だ)

壁を殴る隣人はいけ好かないが、こちらが騒いでいたのは事実なので我々は反省し、数分沈黙したのち小声で討論を続けた。
朝までかかって二人で出した結論は「縛られたうえで叩かれよう」だった。
続きを読む


モノ扱い

アナタはお金さえあれば私が手に入ると思ってるんでしょ? 人をモノ扱いしないでよー! ……なによそんなにへりくだって謝っちゃって。人を大物扱いしないでよー! 対等な関係でしょ私たち。……そう、そんなに私の言葉がアナタを傷つけていたなんて知らなかったわ。そんなに鋭利? って人を刃物扱いしないでよー! 刃物だけにキレるわよー! とはいえ、私も言い過ぎたわ。ごめんなさい。……なに? 顔になにかついてる? ちょ、ちょっとやめて! 変装なんてしてない! 人を偽者扱いしないでよー! あ、しかも今どさくさにまぎれて胸触ったでしょ。このケダモノッ! …………「人をケダモノ扱いしないでよー!」って言ってよー! 寂しいよー! ……えぇ、好きよ。大好き。幸せかって? 人を果報者扱いしないでよー! 私が果報者になるかどうかは、これからのアナタ次第なんだから。……え?! 結婚?! ……宜しくお願いします/// こ、これから書くの? 婚姻届? いいけど、緊張して手が震えちゃうわね。えへへ。あ、早速漢字間違えてるよ。うん。それ私の手。手だってば。ちょっとー! 人をMONO扱いしないでよー! 息子の名前「まとまる」にするわよー!

 
 


攻略!万重塔!

1階を守るのは赤鬼と呼ばれたこの私、ゴンザレス・マクドーニャだぁーうわぁーやられたー! し、しかしこの上にはもっと強いヤツラがいる……せいぜい気をつける……こと……だなガクッ

ほう、赤鬼を倒したか。2階を守るのは我らが双竜兄弟うわぁーやられたー! し、しかしこの上にはもっと強い以下略グハァ

 
3階を守るのは三鬼衆うわぁーやられたー!

4階を守るのは四天王うわぁーやられたー!

5階を守るのは五レンジャーうわぁーやられたー!

6階を守るのは六歌仙うわぁーやられたー!

7階を守るのは七武神うわぁーやられたー!

8階を守るのは八獣老うわぁーやられたー!

9階を守るのは九龍星うわぁーやられたー!

 
(中略)
 

9999階を守るのはビックリ大家族うわぁーやられまくったー!

 
ほう、よく最上階まで辿り着いたな……褒めてやる。俺が万重塔を治めるマンジ・ユウトだ。え? 一人だけどダメ? いや、だってボスが1万人いてもヤでしょ? そりゃ寂しい時もあるけど……。下の階ってさ、大家族じゃん? 毎日誕生パーティーじゃん? たまーに余ったケーキとかくれるんだけど、それがまた寂しさ募らせるわけよ。いちおー俺もボスとしてのプライドあるから「甘いのは口にあわぬ」とか言っちゃうし。それにさ、ケーキくれるくらいなら、パーティー呼んでくれてもいいじゃん? 俺もwiiやりたいし。でも一人じゃつまんないから……さ。ハハッ。……え? 友達になってくれるって? べ、別に嬉しくなんてねーけど! でもまぁ、これでwiiができるから仕方なく友達になってやってもうわぁーやられたー!

 
 
[問題]:合計何人倒したでしょうか。

 
教師が人殺し算数の問題を出して問題になってたけど
ボスを倒すとかいう表現にしとけば良かったのかなと思う。

ちなみに答えはわかりません。


目的泥棒

ガチャッ

 
マサラ:
(あれ? おかしいな?
何のために冷蔵庫を開けたんだっけ……えっと……何か飲みたいんだっけ? 牛乳? 麦茶? ペプシバオバブ? おい誰だよペプシバオバブ買ったの! またマサレか。期間限定珍商品に目がないボケが。キューカンバーとあずきで痛い目にあったの忘れやがって。いやそんなのはどうでも良くて忘れてんのはオレだ。何のために冷蔵庫をハ、ハ、ペップシ! 図らずともクシャミがペプシになっちまった。うー寒い。って冷蔵庫開けてればそりゃ寒いよな。で、オレは何のために冷蔵庫開けてるんだっけ? 目的を忘れた。よし冷静になろう。冷蔵庫を開けるということは何かを取り出すんじゃないのか? 飲み物か? いや牛乳も麦茶もバオバブもいらない。お腹も空いてないし料理するわけでもないから食べ物も違うか。そうか! 何かを取り出すんじゃなくて何かをしまうために開けたんじゃないのか。そうするとその物体はオレの手元にあると推測できる。そして今オレの手元にあるもの! ティッシュ! なんで! さすがにティッシュは違うだろ。でも他にオレの手元には何も無い。いやまてよ……あるじゃないか。そう、オレ自身だ! オレがオレを冷蔵庫まで持ってきた! 冷やすために! アホか頭を冷やせオレ。あ、冷蔵庫に頭つっこむと気持ちいい。で、何で冷蔵庫開けてるんだっけ? 思い出せない……ま、まさか! 記憶喪失! イギリスのとある浜辺でスーツ姿の男性がびしょ濡れの状態で発見された。記憶喪失で一言も話さないその男性の身元は不明。試しに紙と鉛筆を渡すとその男はピアノの絵を描いたという。そしてピアノの前に連れて行くと彼はピアノを華麗に演奏したのだ。たしか彼の名は……ペプシマン! 違うピアノマン! 全ての記憶を無くしてもピアノだけは忘れなかったピアノマン。そして今のオレは記憶を奪われた冷蔵庫マンだ。他のどんな記憶を失っても冷蔵庫だけは忘れなかった冷蔵庫マンだ。紙と鉛筆を渡されればエコタイプの冷蔵庫を描くし、冷蔵庫の前に連れて行かれれば華麗に開け閉めするだろう。うおぉぉ! バタンッ! ガチャッ! バタンッ! ガチャッ! 刮目せよこの華麗なる開閉術! バタンッ! ガチャッ! バタンッ! ガチャッ! ひゃっほー!)

 
マサレ:
「こらお兄ぃ! 熱あるんだから大人しくオネムするっぴぃ!」

マサラ:
「オレは孤独な冷蔵庫マン。奪われた記憶を取り戻すため旅にでる」

マサレ:
「ママリーーン! お兄ぃが超絶ダサヒーローに変身してからの自立宣言ー!」


スポンサーリンク
マニッキ広告
マニッキ広告