妖怪格付けチェック

前回、鬼太郎の映画を観たという日記を書きましたが、また観ました。
「ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!!」です。

例に漏れず異国の妖怪とバトります。今回は中国妖怪たち。
最強と銘打っているからには、前回書いた西洋妖怪より強いのでしょうか?


結論からいうと、NO!
西洋妖怪のほうが強いことが、日本妖怪の反応からわかります。


西洋妖怪の場合

sarumono

日本妖怪たちに力を貸してくれと懇願する鬼太郎ですが
「西洋の妖怪じゃぁ勝ち目がねぇもんなぁ」「とても歯が立たねぇ」
「わしは降りる!」「わしも!」「わしも!」「わしも降りるぞぉ」

と、誰も力を貸してわしっていう妖怪多すぎません?!


中国妖怪の場合

youkaisyuugou

殺る気。



西洋妖怪のときはビビリまくりの日本妖怪でしたが
中国妖怪のときはちょっとした一向一揆みたいになってます。
以上のことから、西洋妖怪の方が強いことがわかりますね!


まぁ、中国妖怪とかこんなんですし。
舐めてかかりますよね。
kusyaminosei



そんな中国妖怪とのバトルですが、役立たずが一人いました。
そう、ぬりかべです。

前回はまさかの本編に登場しないという荒業をみせてくれたぬりかべ。
今回は登場しますが、開始5分で敵の罠にかかり倒れます。

nuridaore


そんな役立たずを的にしてボールをぶつける子どもたち。
これが、人間社会だ!!

nurimato


役立たずにはスタッフ陣も厳しく、ぬりかべはパッケージに写っていません。
井戸仙人など、ちょい役は写っているのに……。
活躍しないやつには容赦ない。これが、人間社会だ!!


妻に「また鬼太郎の映画観たんだー」って報告したら「懲りないですね」と言われました。
たぶん、また観ます。


ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!!

スポンサーリンク
マニッキ広告
マニッキ広告

シェアする

フォローする